記事一覧

ホーム連戦を勝利で!

2017-05-16 19:00

13日(土)のFC岐阜戦を終え、明日は中3日で迎えるツエーゲン金沢戦となります。5月2度目の3連戦に備えてチームはしっかりと準備をおこないました。

試合翌日となった14日(日)は前節出場した選手はリカバリーのみのトレーニングとなり、軽めのランニングと室内でストレッチをして終了となりました。

その他の選手は、ボールポゼッションやゲーム形式のトレーニングに取り組み、しっかりとトレーニングをこなしました。連戦のため、メンバーの入れ替えも予想され、出場の機会を狙ってそれぞれがトレーニングの中でアピールをしていました。

15日(月)は急きょオフとなり、リカルド監督はその意図を「今月試合も多いですし、しっかりフレッシュな状態でプレー出来るように、常に選手たちが100%の試合で臨めるようにとオフを取る判断をしました」と説明していました。また、前節は多くのチャンスを作りながら得点が遠かったところにも触れ、「ゴールが奪えない一つの要因に体力的な部分が考えられました。メンタル的な部分も含めて万全な状態で試合に臨めるように」と選手たちのコンディションを考慮し、それが良い結果を生むようにと効果を期待していました。

オフとなったものの大崎玲央選手、木村選手をはじめ数選手が練習場に来て身体を動かしていました。

そして、今日のトレーニングは試合前日ということで予定通り非公開でおこなわれ、試合に向けて最終調整となりました。前節、劇的な同点弾を決めた岩尾選手は前節の岐阜戦を振り返り「僕は勝点2を落とした試合だと思っています。今後絶対にこういった試合をしないようにと改めて感じました。次もホームで出来るのでしっかりと切り替えて臨みたいと思います」と話していました。

3連戦を「勝点9を目指す」と話していただけに前節良い内容で進めた試合で引き分けに終わってしまったことはしっかりと反省しつつ、監督がオフを取る判断を下したようにしっかりと切り替えて明日の試合に臨みます。

中3日で挑む明日の試合。平日開催のホームゲームですが、ぜひスタジアムでチームへ熱い声援をよろしくお願いいたします!

 


プロフィール

VORITS
普段見ることのできないヴォルティスの日常を徳島ヴォルティスのスタッフなどを通してお届けします。

ページトップへ